版画家&ジュエリーアーティストSatico ONOが、
作品、アート、音楽などについてノンビリ綴ります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
濃くて優しくて黒い歌声
先日、滋養のある音楽を生でたっぷり聴きました。


この方♪






「ウワッ!濃っ!!」


って感じのインパクト大なこちらの男性。
Gregory Poterというジャズシンガーです。

ちょっと見かけたPVがとにかく印象的で、
(これ→youtube ”Be good” Gregory Poter
コットンクラブでのライブに急遽行ったのですが、
彼の歌にお客さんが感激してホワ〜ンとなって、
空間がとても親密なものに変化していくのがわかりました。

ソウルフルで、力強くて、繊細で、
エモーショナルで、想いがギュッと詰まっていて、
優しくて黒い。そんな音楽。

「悪」の比喩の「黒い」ではなくて、
黒人にしか出来ない表現ってこと。
明るい音の中にある、一種の切なさは独特だと思う。


ライブが終わってからちょこっとお話しできたのですが、
笑っちゃうぐらい体が大きかったグレゴリーさん。まるで実写版くまもん。
身をかがめてニコニコとお客さんと話している姿は、いい人そのものでした。


好きなミュージシャンがまたひとり増えて幸せ(^v^)

レキシ中毒
最近気がつくと口ずさんでいる歌。

レキシ「狩りから稲作へ」(youtube 5分51秒)
ラップはいとうせいこう!(ここでは足軽先生という名前ですが・・・)

そして、こちらもおススメ。
「きらきら武士」(youtube 4分30秒)
こちらはfeat.椎名林檎(ここではDeyonna、という名前です)



レキシって何者??って感じですが、
(この方です↓ 見た目面白すぎ!)



細かいところは各自調べていただき(手抜き)、
まず聴いてみてくださいな♪

かっこいいからっ!クセになるからっ!面白いからっ!
(そしてちょっと切なくもなる・・・。)

歌詞もメロディーもパフォーマンスもクオリティー高くて、
ただの色モノミュージシャンではありません。

ENJOY レキシ(^u^)
ジャズのススメ
ジャズ大好きの親の元に生を受けた私。
胎教はモーツァルトではなくゴリゴリのジャズ。
家では童謡の代わりにサラ・ボーンやマイルスが流れていました。

いろんなジャンルの音楽を楽しんでいる今でも、
やっぱり帰る場所はジャズ、です。


そんなワタクシがおススメしたい、
現在生きている中で最もかっこいいジャズミュージシャン、
ROY HARGROVE



才能にあふれて(グラミー賞2コとってます)、
とびきりオシャレで、気まぐれで、生意気で、
カリスマ性があって、セクスィーで、
笑顔がチャーミングなトランペッターです。


Roy Hargrove Quintet  ”strasbourg saint denis”
(youtube 12分)
*ちょっと長いけどさわりだけでも聴いてみて♪

Roy Hargrove Quintet "Soulful"
(youtube 約10分)
*ラジオ番組内での演奏。狭いスタジオで楽しそうに演奏するROYがいい♪


2010年にROYが来日した際、
ひょんなことから二人きりで3時間もおしゃべりをするという、
夢のような機会がありました♪

自称・世界一のROYファンのワタクシは、
インタビュアーばりに質問攻め。
(オフのROYもメチャメチャかっこよかった!!!)

夢の中で流れてた曲がかっこよかったから、
朝起きてすぐ半信半疑のメンバーを集めてセッションした話とか、
ジャズミュージシャンの老後の話とか、
あのボーカリストは○○だとか、
ビッグバンドはお金がかかるしスケジュール管理が大変、だけど面白いだとか、、、
それはそれは興味深い話が盛りだくさんでした。

なかでも「24時間、音楽に全身全霊を懸けている」と言っていたのが印象的。
大物になった今でも、NYのジャズクラブに夜中トランペットを持って出没し、
若手ミュージシャンとセッションしているというから、
常に向上心を失わない姿勢が、今のROYを作ってきたんだなあと。
ほんとに素敵、でした。




「ジャズ=敷居の高い大人の音楽」ってイメージがあるみたいですが、
全然そんなこと無いと思うんです。

ジャズ聴いてみたいけど、どこから手をつけていいかわからない!という方は、
まずボーカルものやビッグバンドから聴いてみるといいかと。
結構知ってる曲があったりして、すんなり入れると思います。
スタンダードジャズのオムニバスアルバムをとりあえず1枚聴いて、
好きなアーティストや曲があったら、そこから広げていくのもいいですね。
今の時期ならジャズミュージシャンが演奏するクリスマスソングを
パーティーで流しても素敵♪


Enjoy JAZZ!!