版画家&ジュエリーアーティストSatico ONOが、
作品、アート、音楽などについてノンビリ綴ります。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< オーダージュエリーのはなし*ペアリング* | main | *ジュエリーワークショップ*10月25日(土)16時からの回を追加します♪  >>
秋のONO展&初めてのジュエリーワークショップ
すっかり秋!
いかがお過ごしですか?

ワタシは主に食べもの(サンマ・クリ・ブドウなど)から秋を感じてます。
ゲイジュツの秋もがんばらなくちゃね、ということでお知らせ♪

ONOJewelry展と、初めてのジュエリーのワークショップを開催します!
会場は照明ブランド「DI CLASSE」のギャラリー、LUX DI CLASSEです。

************************

ONO Jewelry Show & Jewelry Workshop



ONOジュエリー約35シリーズを展示販売いたします。
ギャラリーを照らすのはDI CLASSEの新作照明「ヴィンテージ・グリーン」。
オリーブの葉をまとった照明のデザインにちなみ、
「植物のジュエリーをつくる」ワークショップを行います。

日時:10月23日(木)〜25日(土)11:00〜19:00

場所:LUX DI CLASSE
(ルクス ディクラッセ ライティングギャラリー&ショップ)
台東区入谷1-10-11 日比谷線入谷駅から徒歩5分


ワークショップ「植物のジュエリーを作る」
ロウ付けという溶接技法で、
ONOオリジナルの植物モチーフのシルバーパーツを組み合わせて、
ネックレスまたはピアスを作ります。

開催日時
10月24日(金)13:00〜15:00
10月25日(土)13:00〜15:00


・定員:各回5名様
・参加費:5000円
・講師:オノサチコ
・参加申し込み・お問い合わせ:onoworkshop@gmail.com


仕上がりイメージ 
花びらをあつめたピアス

************************

会期中に初めてのジュエリーのワークショップを開きます。
ドキドキ(^v^)
ジュエリーの学校で初めてロー付けしたときの感動を
皆さんにも味わっていただきたいなと思って企画しました。

で、も、「ロウ付け」って何??って感じですよね。
「ロウ付け」は金属の溶接技法のひとつで、
パーツ(地金)よりも低い温度で溶ける「ロウ」とよばれる金属をバーナーで熱して
接合部分に流し込み、パーツ同士を接着させます。
はんだ付けと同じ仕組みです。
かなり細かい作業なのですが、上手くいったときはホント嬉しい。

植物をイメージしたシルバーパーツを何種類か準備しますので、
ご自分で組み合わせを考えて素敵なジュエリーを作ってください♪
帰りには着けて帰れますよ。
金メッキをかけてゴールドに仕上げることもできます(後日お渡し)。


お申し込み、お問い合わせはこちらのメールアドレスまでお願いします。
参加ご希望の方は、ピアスかネックレスのどちらを作りたいかもお知らせください。
onoworkshop@gmail.com

お一人でもお友達とご一緒でも、ぜひぜひご参加くださいマセ♪
LUX DI CLASSEの空間もとても素敵です!
今までのイベントの様子はこちらでご覧ください。


10月23日(木)〜25日(土)の3日間という短い期間ですが、
ぜひ遊びにいらしてください♪
ONOは会期中べったりギャラリーにおりますので、
おしゃべりに来てくださいな。

よろしくお願いいたします!

Satico




 
COMMENT









Trackback URL
http://note.saticoono.com/trackback/78
TRACKBACK